学習型リモコンを買い換えました

普段私はBD+HDDレコーダをテレビに繋いで、さらに音は5.1CHサラウンドシステムに接続してテレビを見ています。テレビはハイビジョンではあるものの、古いのでデータ放送の表示もEPG(電子番組表)の表示もイマイチなので、BD+HDDレコーダをチューナーとして、テレビはただの映像モニタとして使っているわけです。

このような視聴スタイルだと、音量調節とかチャンネル変更の度にリモコンを持ち変える必要があり、それを解決するためにSONYの学習型リモコンRM-VL501を使っていました。ところが最近一部のボタンの反応が悪くなってきて使いにくくなっていました、また、デジタルTV以前のリモコンのため、放送種別(アナログ/デジタル/BS/CS)切り替えボタンやデータ放送(d)ボタンがなかったり、なぜかチャプター送り・戻しボタンもなかったりして使いにくいということで、調べてみたら新しいタイプ RM-PLZ430Dが割に安く売り出されていたのでポチっとしてみました。

各メーカーの最新の機器のリモコン情報がプリセットされているので、電源ボタンだけを認識させるだけで、PanasonicのBD+HDDレコーダもYAMAHAの5.1CHサラウンドシステムも認識してくれました。これでオーディオ・ビジュアル視聴が快適になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lagoon.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-lagoon.cgi/1714

コメントする