【注意報】Hotmailの迷惑メール防止プログラムで誤動作の模様

先ほど、私のHotmailのアドレス宛にHotmail迷惑メール防止プログラム(SpamFightersProgram@hotmail.com)に「[迷惑メール防止] 迷惑メールであるかどうかをご確認ください‏」という表題のメールが届きました。
通常、迷惑メールフォルダへの分類に迷ったメールに対して同じようなメールが届くことがあるのですが、今回届いたメールは、明らかに他人宛のメールが添付されていました。また、メール内の「迷惑メールでない」「迷惑メールである」ボタンを押すと、該当メールは削除されたり、迷惑メールフォルダに分類されたりしますが、このボタンは動作しません。

さらに、最悪なことに添付されている他人宛のメールには、あるWEBサービスの登録者名と登録番号(本来本人以外に秘密であるはずのもの)が書かれたメールでした(だから他人宛と分かったのですが)。実は、このWEBサービスは私も登録しているので、初めはそのWEBサービスが宛て先を誤ったのかと思いましたが、そのWEBサービスに私のHotmailアドレスは一切教えてないので、その可能性はないと思います。

詳しい原因は不明ですが、Hotmailの迷惑メール防止プログラム機能の誤動作の可能性が高いと思います。正しい問い合わせ先が不明なので、Hotmailの「ご意見ご感想」フォームから不具合と思われる内容を通報しました。マイクロソフトからの発表はまだないようですが、しばらくはHotmailは要注意だと思われます。ご注意ください。

私は、SPAM来放題のためのWEBページの公開アドレスとMSからの案内メール受信にしか使っていませんので、あまり不便はありません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lagoon.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-lagoon.cgi/1710

コメントする