バンクーバー出張(5)

7月15日
一日中会議。会議は今日で終了。後は、会社に帰って報告書を書くだけ。
夕食は会社の同僚と居酒屋Akiへ。まったく日本の居酒屋と同じ。子持ち昆布、鮭の塩焼き、やきとりから始まり、餃子、とんかつまで食べる。
ほろ酔い気分でホテルに帰り、シャワーを浴びたら荷造り。来たときよりもシャツが数枚増えているし、お土産も買ったので、衣類圧縮袋を使って詰め込む。もっと苦労するかと思っていたが、割にあっさり収まった。


7月16日
朝食は外に出るのが面倒になったので、部屋にあるコーヒーメーカーのコーヒー(今日はじめて使った)とスーパーで買っておいたドーナッツ。頭が割れるくらい甘かったが、コーヒーで流し込む。
ちょっと早いが、ホテルをチェックアウトして、タクシーで空港へ。空港のチェックインカウンターで前の開いている席を希望したが、どれもNG。モニタを見せてもらって、前のほうの通路側の席にしてもらう。結局この席は、隣が空いていてラッキーであった。
余っているカナダドルを日本円に両替。5ドル13セントは端数で余る。ゲートの近くのおみやげ物屋で「スモークサーモンふりかけ」という珍品が$3.99で売っているのを見つけて購入。余りはレジ横の寄付ボックスに入れてしまう。
帰りの機体もA340-300。しかし、行きの機体とはシートが微妙に違う。
帰りは寝ないつもりなので、機内の映画を見る。1本目は「クイール」盲導犬の話の日本映画。盲導犬のことはよくわかったが、それほど感動するという話でもなく、淡々と語られる感じでほのぼのとした印象。2本目は「The Good Company」というアメリカ映画で、イマイチ面白くない。3本目はタイトルがわからず。見たことあるのに思い出せず。デカプリオが詐欺師でトムハンクスがFBIの役。(帰ってきてから調べたらCatch me if you canという映画であった)これは吹き替えがないし、パスしようと思っていたが結局見てしまった。見たことがあるので、英語が聞き取れなくても筋は分かるし。
行きに書き忘れたが、ノイズキャンセリングヘッドフォン(SONY MDR-NC11A B ノイズキャンセリングヘッドフォン)を持ってきたので、機内の音関係は結構快適である。毎日通勤電車の中で使っているのだが、たいして効果はないと思っていたが、ジェット機では電源のON/OFFではっきりと差がわかる。機内用の特殊な(2本のピンのあるやつ)プラグのアダプタもあり、機内で配られたヘッドフォンは結局使わなかった。映画をやっていない時間はiPod miniで音楽を聴いている。音楽を流さなくても、耳栓代わりにもなる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lagoon.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-lagoon.cgi/32

コメントする