バンクーバー出張(4)

7月13日
一日中会議。
朝食は7時から、会議は8時からと結構タイト。昨夜遅かったので、寝不足と時差ぼけですごい眠い。
夕食は取引先の人と「KOBEステーキハウス」へ。いわゆる曲芸付き鉄板焼きステーキ。北米では日本料理ということになっている。酒を運んでくるのは、ボディコンを着た金髪のおねえちゃんで、料理を運んでくるのはえせ和服を着た日本人の女の子で、肉を焼くのは謎のアジア人コックという変な店だった。ちなみに、牛肉は神戸牛ではなくカナダ産。神戸は店の名前だけ。
ちなみに、この隣は大橋巨泉が経営するOKギフトショップというお土産屋である。前来た時もあったし、以前バンフやナイアガラの店も前まで行ったことがあるがどれにも入ったことはない。
TS310051.JPG
帰りにスーパーでミネラルウォーターを買い、ついでにお土産のメープルクッキーとメープルシロップを買う。おみやげ物屋で買うよりも安い。ちなみに、メープルシロップは、OKギフトショップで3本約C$12、ホテルの売店で約C$10、スーパーでC$9で、さらにスーパーで隣にあったあまり見ないメーカーの製品は5本でC$12.9であったので、それを買う。

7月14日
一日中会議。
夕食は会社の同僚とパスタの店「ダ・パスタ・バー」へ。サーモンとバジルのクリームスパゲッティとサラダ(食べ放題)を注文。アメリカのパスタは柔らかゆでなのが多いので、硬め(アルデンテ)にしてもらいたくて、「Hard Boilded!」と言ったのだが、後からそれはよくゆでで、つまりやわやわにするるという意味ではないかとも思い始め不安になる。結果はどちらでもなく、(こちらでは)普通のやわらかめだった。
サラダは結構多くておかわりするほど食べたくないので、結局1つだけ。
食事の後、ホテルまで戻ってきて同僚とホテルのバーで飲む。パスタ屋でビールを飲んだので自分的にはお酒は十分だったので、ノンアルコールドリンクは何があると尋ねると、なんとないとのこと。仕方なく、ジントニックをジン少な目で注文。結局1時半まで飲んでいた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lagoon.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-lagoon.cgi/31

コメントする