バンクーバー出張(2)

7月10日その2
定刻どおり(少し早くか?)バンクーバー国際空港に到着。空港のアプローチが空港の南側を一旦東に通り過ぎ旋回して西向きに着陸というパターンであったので、左窓からバンクーバーがよく見えた。
空港は10年前に来たときから改装されていて、きれいになっていた。10年前は大橋巨泉の「ようこそカナダへ」という巨大な広告があったのだが、それは見当たらなかった。ここで、一旦アメリカへ向かう同僚と別れ、一人に。
ホテルにチェックインし、11時30分。とりあえず、部屋のインターネットに接続(税込みC$12/24時間)し、到着と部屋番号等を会社やアメリカに向かっている同僚に送っておく。
12時前にホテルを出る。時差ぼけを直すには、日の光を浴びて、歩き回ることと聞いたことがあるので、ホテルで寝たりせず、買い物と観光へ。
まず、近所にあるPacific Center Mallというショッピングモールへ向かう。事前に地図を見ていいて、場所の見当はついていたつもりなのだが、ちょっと迷う。実は目の前にあるのが目的のショッピングモールであることに気づくのに時間がかかった。外見がそこらのオフィスビルと変わらず、中は確かにショッピングモールなのだった。
ショッピングモールのフードコートの中華で昼食。人が並んでいたので、人気があるのかと思い選択したのだが、あまり旨くなかった。
PA0_0002.JPG
その後、服を買いにGAPへ。ショッピングセンターの案内図を見てから向かったはずなのだが、また迷う。どうも見た案内図の「You are here」の印が間違っていたことが後で分かった。
今回は荷物を減らす意味でも、シャツを1枚しか持ってこなかったので、こちらで調達しようというのが目論見である。日本にあるGAPでは私に合うサイズは売っていないのだが、こちらならある。いろいろ見たのだが、仕事でも着られそうな服はあまりなくて、なんとか2枚を見つけて購入。後でmixiのマイミクに聞いたら、そういうのはBanana Republicに行くとたくさんあるとのこと。なにせ、どっちも日本では行ったことがないので、仕方がない。
買い物が済んで、14時。とりあえず、Water frontにある観光案内所に行ってバスの路線図でも貰おうとスカイトレイン(地下鉄)に乗る。そんなに遠くないのだが、迷ったりして疲れてきたので。
観光案内所ではバスの路線図は有料とのことで、2ドルくらい(消費税がかかって端数があったけれど忘れた)で購入。ここまでで結構疲れたので、近くのスターバックスで休みがてら行き先を考える。
PA0_0001.JPG
観光に来たのではないので、別にかまわないのだが、2回目ということもあってバンクーバーにそんなに見るところはない。とりあえず、天気はいいので、スタンレーパークという大きな公園に行くことにして、近くのバス停まで行く。
バス停の前の道路で、なにかクレーンの先にカメラをつけたものがついた4WDが車(日産のNOTEだったと思う)を走りながら、撮影していた。警察官が出て道路を封鎖している。このままではバスが来ないではないか。
2台の車が走り去ってしってしまったら、ほどなくバスが来た。すごい込んでいる。なんとか乗り込んだら、そのドサクサで、料金を払わなかった。バンクーバーのバスは先払いである。
スタンレーパークまでは2kmくらいだと思うのだが、500mくらい手前からすごい渋滞であまり進まなくなる。どうも皆スタンレーパークに向かっているようだ。結局スタンレーパークの入り口のバス停で降りて歩くことにする。
ショッピングセンターはそんなに人がいなかったのだが、スタンレーパークにはたくさんの人が出ていた。天気はいいし、気持ちがいい。が、歩きつかれた。北側のライオンズゲートブリッジが見える海岸まで歩き、海とカモメを眺めてしばらく佇んでから戻る。
TS310049.JPG
今度はスタンレーパークのバス乗り場からバスに乗る。この路線はトロリーバスである。バンクーバーの街中は結構トロリーバスが走っている。
TS310050.JPG
今回は料金はちゃんと払った(C$2.25)。途中で降りて乗り換えるとホテルの近くまでいけるので、乗り換えのバスを待っていたのだが、20分近く待っても来ないので、歩くことにする。
途中、ホテルの近くまで来たところにスーパーがあったので、ミネラルウォーターを買う。おみやげ用のメープルシロップも売っていたが、初日なのでまだ買わない。
一旦ホテルの部屋に帰って、16時半。夕食には早いので、テレビをみたり、インターネットをチェックしたりしてすごす。
少し早いが、17時半に部屋を出て夕食へ。どこで何を食べるか決めて出てこなかったので、まずはほてるのまわりを探索。ホテルの案内図は事前にインターネットで見ていたのだが、地形に坂があり、割に複雑であった。そうこうするうちに、雨が降ってきて面倒になったので、ホテルのレストランで食べることにした。無難に(?)ステーキ。高いし、それほどうまくない。
明日からは仕事なので、時差ぼけを直すべくさっさと寝る。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lagoon.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-lagoon.cgi/29

コメントする